旭川時事英語研究会

Connecticut bishops fight sex abuse bill

投稿日:

2010.4.16 時事英語研究会のテキストです。
今回もCNNのトップニュースから選びました。
皆さんも、翻訳にチャレンジしてみて下さいね。

From Jamie Guzzardo, CNN
April 12, 2010 — Updated 0230 GMT (1030 HKT)

Hartford, Connecticut (CNN) — A bill in Connecticut’s legislature that would remove the statute of limitations on child sexual abuse cases has sparked a fervent response from the state’s Roman Catholic bishops, who released a letter to parishioners Saturday imploring them to oppose the measure.

コネチカット州ハートフォード(CNN)-子供への性的虐待訴訟の時効を削除するというコネチカット議会の法案は、同州のローマカトリック司教らから強烈な反響を呼び起こしている。 司教らは、土曜日に信徒(教会区民)へ手紙を送り、その措置に反対するように願い出た。

Under current Connecticut law, sexual abuse victims have 30 years past their 18th birthday to file a lawsuit. The proposed change to the law would rescind that statute of limitations.

現在のコネチカット法では、性的虐待の被害者は、18歳の誕生日から30年以内に出訴することとなっているが、今回提案された改正案は、その期限を撤廃することを盛り込んでいる。

The proposed change to the law would put “all Church institutions, including your parish, at risk,” says the letter, which was signed by Connecticut’s three Roman Catholic bishops.

「法改正提案は、あなたの教区を含む全ての教会機関にリスクを負わせることになります」手紙にはそう記されていた。同州の3つのローマカトリック教会の司祭達により署名されていた。

The letter is posted on the Web site of the Connecticut Catholic Public Affairs Conference, the public policy and advocacy office of Connecticut’s Catholic bishops. It asks parishioners to contact their legislators in opposition of the bill.

その手紙は、コネチカットカトリック広報会議・コネチカットカトリックの公共政策と擁護局のウェブサイト上に掲載されている。教会区民が法案に反対する議員に接触することを求めている。

The “legislation would undermine the mission of the Catholic Church in Connecticut, threatening our parishes, our schools, and our Catholic Charities,” the letter says.

「その法案は、コネチカットカトリック教会の使命を損ない、私たちの教会区民や学校、そして私たちのカトリック慈善団体を脅かすこととなるだろう。」と書かれている。

The Catholic archdiocese of Hartford also published a pulpit announcement on its Web site, which was to be read during Mass on Sunday, urging parishioners to express opposition to the bill.

ハートフォードのカトリック大司教も、説教壇で発表を行い、その内容がウエブ上で公開された。 また日曜日のミサで読まれ、同案を反対するよう協会区民にハッパをかけることになっていた。

The bill has been revised to address some of the church’s concerns about frivolous abuse claims against it, according to Connecticut state Rep. Beth Bye, one of the bill’s sponsors.

同案の支持者でコネティカット州選出の民主党議員ベス・バイ氏によると、ささいな虐待行為に対する賠償請求がでることを教会側が懸念しているので、その懸念にある程度こたえられるようにするため、法案に修正が加えられている。

“The church didn’t recognize that this bill makes improvements,” Bye said. “The victims — their lives have been changed and some will never recover from years of sexual abuse. For me, it’s about giving them access to the courts.”

「教会側は、この法案が改善をもたらすと認めませんでした」と、Byeが言いました。 (性的虐待の)犠牲者たち。 — 彼らの人生は変わりはて、そして、長年の性的虐待から決して立ち直れない者もいるというのに。 私にしてみれば、そういう子供たちに法廷で闘う道を与えることがすべてなのです。

Under the bill’s provisions, anyone older than 48 who makes a sex abuse claim against the church would need to join an existing claim filed by someone 48 or younger. Older claimants would need to show substantial proof that they were abused.

法案の条項では、48歳以上の者が教会に対して性的虐待の事実確認請求する場合、48歳以下の者が提起した確認請求と合わせて行うことが必要となります。年上の請求者は、自分らが虐待されたということを示す相当量の証拠を提出する必要にせまられます。

“They were worried about frivolous lawsuits and so we made the bar high,” Bye said.

The bill does not target the Catholic Church, she said.

彼ら(教会側)は軽薄な訴訟が出ることについて懸念を持っています。 なので、我々はハードルを高くしました。(BYE氏談) カトリック教会に狙いを定めたものではないのです。

The bishops’ letter raised concerns that the bill would allow claims that are 70 years or older, in which “key individuals are deceased, memories have been faded, and documents and other evidence have been lost.” The letter said that the majority of cases would be driven by “trial lawyers hoping to profit from these cases.”

司教の手紙では、重要参考人がすでに死に、記憶はしおれ、そして文書も証拠となる他の事物もないという70歳を以上の人々にさえ、この法案は虐待事実確認訴訟を認めることとなる、という懸念が示されていました。大多数の場合、利益をもくろむ法廷弁護士によって動かされる、とも書いてありました。

The bill passed in Connecticut’s House of Representatives, and Bye said the state Senate should vote on it in the next week or two.

法案はコネティカットの下院を可決しました。Byeは、翌週またはその翌週には州上院で投票することになるでしょうと言いました。

※のむのむさん、翻訳お疲れさまでした。







-旭川時事英語研究会
-,

執筆者:


comment

関連記事

no image

Cambodia’s Duch sentenced to 35 years

旭川時事英語研究会、7月26日のTextです。 7月26日、1970年代のカンボジアで大量虐殺に関与した旧ポル・ポト派幹部を裁くための特別法廷は、人道に対する罪などに問われた収容施設「ツールスレン尋問 …

Turkish Warplanes Said to Kill 40 Pro-Government Fighters in Syria

By ANNE BARNARD, HWAIDA SAAD and CARLOTTA GALL MARCH 3, 2018                                   The N …

Colorado Planned Parenthood Shooting Is Part Of A Frightening Trend 

旭川時事英語研究会の宮口です。皆さん、お元気ですか? 中絶の問題はアメリカ大統領選の争点になるほど大きな社会問題です。また痛ましい事件が起きてしまいました。 Is this the next stag …

no image

What’s wrong with eating dog meat?

皆さん、お早う御座います。宮口です。 のむさん、今週も宜しくお願いします。 浅香さんはイギリスに旅行中で2週間ほど、旭川時事英語研究会をお休みします。 さて、今日も韓国の金さんは来てくれるのでしょうか …

Fighting Ebola When Mourners Fight the Responders

An Ebola outbreak in eastern Congo — the second-largest in history — is escalating in part because l …

カテゴリー




click please ⇒

Sponsored Links