X ray

旭川時事英語研究会の宮口です。

皆さん、お元気ですか?
会員のみなさんには長い間、会を留守にしてご迷惑をおかけしました。

6月22日に脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)の手術を受けました。
手術で右脚の痺れは完全に取れましたが、異常のなかった左の膝の痛みに悩まされていました。

暫くは色々な症状が出るようですが、眠られないのが辛く、痛み止めを服用しながらも
7月9日から、何とか仕事にも復帰しました。

暫く左膝の痛みに悩まされ眠られない日が続いていたのですが、10日に薬を替えてもらいブロック注射も効いたようです。かなり痛みは軽減されました。

術後、ずーっと悩まされ続けていた痛みから久し振りに解放されたのです。
これから少しずつ良くなっていくことを願っています。

骨が完全に付くまでの4~5ヶ月間は、専用のコルセットをしなければなりません。
夏の暑い間は大変ですが、それまで余り無理は出来ません。

やっぱり健康が一番ですね。

第3腰椎と第4腰椎の間の椎間板を外して、替わりのクッションを入れて6ミリのチタンのボルトで
固定するそうです。