旭川時事英語研究会

Love, sex and the male brain Ⅱ

投稿日:

4月1日の時事英語研究会で問題になった部分です。

金曜日にブログで問題提起。翌日、早速montoさんから翻訳メールをいただきました。

montoさん、さすがですね。英語に疎い私には最初の行から分かりませんでした。

特に Despite stereotypes to the contrary の部分をどう訳すのか、後段の文章との整合性が難しかったのです。

Despite stereotypes to the contrary, the male brain can fall in love just as hard and fast as the female brain, and maybe more so. When he meets and sets his sights on capturing “the one,” mating with her becomes his prime directive. And when he succeeds, his brain makes an indelible imprint of her. Lust and love collide and he’s hooked.

固定観念とは裏腹に、男性脳は女性脳と同様一途にしかも即座に恋に陥る可能性を秘めている。もしかすると、女性以上に。「運命の人」に出会い、その人を捕えようとねらいを定めると、その女性と性交することが彼の第一の目標となる。それが実現すると、彼女のことが四六時中頭から離れなくなる。欲望と愛情がぶつかり合い、欲望と愛情がぶつかり合い、虜となってしまう。

※この、ルアンブリゼンダイン博士の指摘は、以前から言われていた男性と女性の考え方や感性の違いを、脳の解剖学的観点やホルモンの影響によるものであると、医学的な手法によって分析した結果に基づいて男女の違いを明確にした点に特徴があります。

ところで、sexには三つの建設的な役割があるとされています。

1.人類の永続

2.健康の維持(治療医学的にはこれ以上のものはないとされている)

3.凡人を天才に転換させること

恐るべし、 sex energy ですよね!

Sponsored Links




Sponsored Links




-旭川時事英語研究会
-, ,

執筆者:


comment

関連記事

Pope Francis Slams ‘Prejudiced Mentality’ Of Believers Who Fearfully Cling To Religious Laws

皆さん、お元気ですか?旭川時事英語研究会の宮口です。 滅多に宗教を取り上げることはないのですが、フランシス法王は昨日のミサで何を訴えているのでしょうか?宗教や主義・主張を超えた対話による融和を訴えてい …

Japan’s cabinet approves bills to loosen post-war military restrictions

皆さん、お元気ですか?旭川時事英語研究会の宮口です。 さて、安倍首相により戦後70年談話が発表されました。中国や韓国では抗議のデモが続いているようです。今日はWashington Postからの抜粋で …

Sugar and cancer: Is there a link?

旭川時事英語研究会の宮口です。 久しぶりにCNNから記事を引用させていただきます。さて、砂糖と癌の因果関係は? Sugar and cancer: Is there a link? By Susan …

no image

Challenges of being a woman in India

旭川時事英語研究会の宮口です。 皆さん、お元気ですか? インドでは、先日起きた5歳の少女に対する陰惨な暴行事件にとどまらず、はらわたの煮えくりかえるような女性に対する暴行事件が後を絶ちません。インドの …

American held in Syria for almost two years is released

皆さん、お元気ですか?旭川時事英語研究会の宮口です。 お盆休みはいかがでしたか?さて、今日から勉強会を再開します。 いつものようにCNNからのニュースです。混迷の度を増すシリアでアルカイダ系武装組織「 …

Sponsored Links

Sponsored Links



search